「やぶ」の一言アドバイス
トップページへ
 
代表プロフィール
お問い合わせ
著書紹介
 
 関連事業
うつみね健康学園
自然の家うつみね
「悩む心」の整復師!! 悩みの解決は『やぶ』におまかせ!!
「矢吹孝志」の一言アドバイス
何故、「折れない心」が必要なのか
私たちは、日々の暮らしや生活の中で、さまざまな悩みを抱えて生きています。
簡単に解決する悩みや困難を要する悩み、また本人にとっては解決する見込みがないように思える深刻な悩みなど、さまざまな悩みが次から次と起きてきます。
言い換えれば、生きることはすなわち、「悩みを解決する時間の連続」なのかもしれません。

ですから、私たちは悩みという心的ストレスに対し、どのように対処していけば良いのか、その対処法、つまり「ストレスマネジメント」力をしっかり身につけることが大事で、生きていく上で重要な課題になります。

また、悩みには健康の悩みをはじめ、教育や経済的な悩み、対人関係や仕事上の悩み、結婚や離婚、家族関係や生きがいについての悩みなど数え上げたら、キリも限りもありません。
しかし、「悩むことがらやできごと」はたくさんありますが、「悩みの中味」は唯ひとつ「こだわりやとらわれの感情」と言われるものです。
もう少し詳しく言えば、「こだわりやとらわれの感情」の親戚筋(しんせきすじ)に当る「思い込み」や「決めつけ」という感情もその仲間と言えるでしょう。
そのため、悩みを解決するには「こだわりやとらわれの感情」をいかに払拭するか、が最大のポイントになります。

ところで、私たちは実のところ、どのような悩みを抱えていようとも、自分自身の心の中では抱えている悩みの解決法をしっかり知っています。
「ほんとうはこうすれば良かった」とか「この問題はこうすれば解決する」など、すべて解っているのです。
もし、知らないとすれば私たちは永遠に悩み続けることになるでしょう。

では、何故、私たちは始めから解っている「悩みの解決法」を使わないのでしょうか。
それは悩みの解決には相当なエネルギーが必要で、さらに憂うつな感情が伴うため「悩み自体」を認めたくないとか、受け入れたくないという心理がはたらくと同時に、後悔や未練、はがゆさや憤(いきどお)り、自罰感などさまざまな感情が複雑に絡み合いそれが悩みの解決を妨げる「元凶(げんきょう)」となっているのです。

ですから、悩む人の口癖は、後悔やグチの念である「あのときああしていたら」「こうしていれば」「こんな訳ではなかった」「こんなはずではなかった」云々となるのです。

しかし現実は、すべてのできごとや物事の結果は「起こるべくして起こった」「成るべくして成った」という当然の結果であり、「こんなはずではなかった」のではなく、すべて「このような結果になるはずだった」し「なって当然のことだった」のです。

ですから悩んだときは、当然の結果に逆らわず、ありのまま受け入れて既に自ら持っている「悩みの解決法」を速やかに実践しなければなりません。
「宝の持ち腐れ」という諺があるように、その「宝」を使わないため、悩んでいる人の心が「腐れかけている」状態です。

さらにつけ加えるなら、一見マイナスイメージである「悩むできごとやことがら」には「ピンチはチャンス」と言われるようにマイナス面だけでなく、プラスの側面があります。
すなわち「あの悩みがあったから現在、良くなっている」というように「悩み」からプラスの意味や価値を見出せば、悩みを解決する速度が一気に加速します。

常に、このような考え方や捉え方、受けとめ方ができればいわゆる「悩み」は憂うつなものでなくなり、むしろ私たちが成長するための有意義な「教材」になるのです。

こうした捉え方や受けとめ方は「折れない心」を育むためのキーワード、「柔軟性や楽観性」「冷静さ」によって育まれます。

ちなみに「折れない心」とは、ストレスに打ち克ち、逆境を乗り越え、どんな困難にもへこたれない「元気、しなやか」な心と言われますが、その心を支えているのが「解釈の仕方」です。
つまり、何があったかではなく、どのように「解釈したか」「解釈するか」にすべてがかかっています。
「解釈の仕方」いかんで「心は折れもする」し、「折れない心」にもなるのです。
私は長年に渡りカウンセリングを通し、一貫したレジリエンス教育「折れない心」を育む支援を行っています。

ところで、私たちは日々の生活でさまざまな悩みを抱えて生きていますが、悩む原因や背景には「本人の問題」だけでなく社会的要因が大きく影響していることは衆知の事実です。
しかし、だからと言って社会が変わるのを待っていてもいつになるかわかりません。
だとしたら「自分の身は自分で守る」という力をつけるしかありません。
さまざまなストレスや逆境、困難に「負けない自分」をつくる。
そのことが「自分でできるストレスマネジメント『折れない』を身につける」ことなのです。

「折れない心」は誰でも身につけることができます。今すぐ身につけよう!!
最強のストレスマネジメントパワー「折れない心」の習得講座はこちらへ
 ホームトップへ
健やかで生きがいのあるライフワークを応援しています!!
Copyright(C) 2016M・H・P・C All Rights Reserved
このサイトに記載されている内容(文章・画像等)を無断に転写・複写することを禁じま
す。